クラースで置き換えダイエット挑戦!!成功か失敗か!?

マギーさんプロデュースのソイプロテイン、クラース。

 

プロテインといえば、ムキムキになりたい人向けの商品っていうイメージだったけど、クラースはちょっと趣きが違うらしいよ。

 

というか、筋肉系のプロテインはホエルプロテインっていうらしいけど、クラースはソイプロテインなので、そもそものコンセプトが違いますね。

 

ま、こ難しいことは置いといて、クラースで置き換えダイエットに挑戦してみましょうっていうお話です。

 

 

クラースは置き換え系ダイエットにぴったり?

ダイエット、大変です(*゚ー゚)ゞ

 

なかなか成功しない、ちょっと体重は落ちたけど、気がついたら元通りに・・・あの頑張りはなんだったのなんていう事もしばしばあります。

 

運動をするダイエット、これが一番良いのですが、運動する時間を確保するのはなかなか難しいですよね、ある程度の年齢になったら。

 

食事を抜くファスティング系のダイエット、これは多くの人が試したことのあるダイエット方法で、一番効果のあるダイエット方法だけど、はっきり言って、一番長く続きませんよね(笑)

 

ストレス溜まって、どこかでぷつんと糸が切れちゃって、元の体重に戻ってしまったって人は多いんじゃないかな。
私もこのタイプです。

 

何も食べないっていうのだと、確かに摂取するカロリーは減るのだから体重は減るはずなのですが、美容にも良くないなぁって思い始めています。
リバウンドもいずれしちゃうし。

 

やっぱり、本来はしっかりと食事を食べて、体もしっかりと動かすっていうのが一番健康的にも美容液にもよいダイエットだけど、はっきりいって無理です(笑)

 

だったら、両方とも取り入れちゃおうという訳で、私はそれをカフェオレダイエットと名づけました!(どうでもいい!!)

 

食事を抜く代わりに、ソイプロテインのクラースを飲もうってわけです。

 

そうです、カフェオレダイエットとは、単に置き換えダイエットの事です(笑)

 

だけど、他の置き換えダイエット食品とちがうことは、クラースはソイプロテインだということ。
なぜ、クラースが置き換え系に向いているのかを、私なりに調べたのでご紹介しようと思います。

 

 

 

腹持ちがよい


プロテインには、種類があるようで、ホエルだとかソイだとか、何種類かあるようです。
そこらへんの知識が欲しい方は、別に調べてもらいたいのですが、他のプロテインに比べて、ソイプロテインは、消化がおそいプロテインらしいです。

 

 

消化が遅いということはどういうことなのか、それは腹持ちがよいということ。

 

もっと砕けた言い方をすると、お腹が空かない時間が他のプロテインと比べて長いっていうことです。

 

ソイプロテインのクラースを一度飲んでもらえればわかるのですが、飲んでいてもそもそ感がします。
豆乳を飲んだときとちょっと似ているかな。

 

しかも、私は、クラースを豆乳に混ぜてのでいるので、もそもそ感はかなりします(笑)
だけど、決して「なんじゃこれ、飲めないじゃん」っという感じじゃないですし、ガムシロとかシナモンとかお好みに合わせて、ちょっとカスタマイズすればかなりいけます!!
クラースは黒糖きなこ味なので、何もしなくてもそれなりに美味しいのですけどね。

 

 

で、ソイプロテインのクラースの力と豆乳のもそもそ感があいまってか、腹持ちはかなりよい気がするんですよね。

 

個人差はあるかと思いますが、私は決して沢山食べるほうではなく、一般的な感じなのですが、3時間くらいはお腹空くことなく過ごせています♪

 

ただ、満腹にはなりませんし(2杯飲んだりすれば別ですが)、今日は沢山食べてまんぞくー♪って気持ちにも当然なりません(笑)

 

ほどよくお腹が膨れるって言う感じです。

 

食事をクラースに置き換えたら、お腹が空く前に・・・・寝てしまえって感じです(笑)

 

 

クラースの1杯あたりのカロリーが驚愕!

クラースの1杯あたりのカロリーは、70kcalほどらしいです。
お水で飲んだ場合なので、私のように豆乳で混ぜたとしても、100ccくらい飲んだとして、45kcalくらいなので、豆乳+クラースでも100kcal前後です。

 

100kcalなんて、ちょっとお菓子を食べてしまえば行ってしまうくらいのカロリーですよね。

 

それを夕食などに置き換えてしまえば・・・・

 

 

かなり摂取するカロリーを減らすことができますね。
で、さっきも言ったとおり、腹持ちもかなりいいです♪

 

夕食をクラースに置き換えたとしたら・・・。

 

例えば、夕食にカレーライスを食べたとします。
カレーは一般的に700kcalくらいって言われているのですが、それが100kcalで済むわけです。

 

クラースに置き換えると、600kcalも抑えることができるんです。

 

体重1kg落とすためには、7200kcalを消費しなくてはいけないらしいです。

 

 

結構大変ですね(笑)

 

 

毎日、カレーを食べる人はインド人でもいないと思いますが、2週間ほど夕食をクラースに置き換えたなら、1kgに相当するカロリーの摂取を抑えることができるんです。

 

600kcal×14日=8400kcal

 

 

 

もちろん、毎晩食事を抜く必要はないと思います。
たまには、お腹いっぱい夕食を食べないと、ストレスが溜まって失敗しちゃうと思うので、適度に夕食も取り入れたりするのがベストかなと思います。

 

そのときは、間食をクラースに置き換えてみたり、朝飯をクラースで置き換えてみたりすればいいんじゃないかなと思います。

 

何を言いたいかというと、普段食事で摂取している数100kcalを、クラースに置き換えたなら70kcalで置き換えることができる、しかもストレス無く、っていうことを言いたいんです!

 

イソフラボーンたっぷり♪

クラースはソイプロテインなので、イソフラボンもたっぷり入っています。

 

イソフラボンが女性になぜ必要なのかは、もうみなさんご存知ですよね。

 

女性ホルモンであるエストロゲンに似ているんです。
だから、厚労省もイソフラボンを摂取することを推奨しているようですよ。

 

厚労省HP

 

すごく簡単にいうと、美容とかに良い効果が期待できるってことですね♪
食事をファスティング系のダイエットは、肌荒れの元になってしまいますが、他の置き換え系のものに置き換えるなら、イソフラボンたっぷりのクラースに置き換えたほうが、絶対にいいですよね。

 

 

最近では乳がんとの関係にも影響があると言われているようです。

 

が、ここはすごいセンシティブな分野なので、「効果があるみたいですよ!」って言うのははばかられますが、悪い影響は決してないはずです。

 

イソフラボンと乳がんの発生率の関係〜国立がん研究センター

 

絶対にいえることは、食事を抜く、他の置き換え系を使うくらいなら、イソフラボンをしっかり取れるクラースと置き換えたほうがいいですよってことです。

 

クラースのお勧めな飲み方

このように、クラースは置き換え系でとてもすぐれているプロテインです。

 

私は基本的に、どこかの食事に置き換えるようにして、クラースを飲んでいます。

 

一番は夕食が多いかなぁ。

 

だけど、毎日それだとストレスが溜まっちゃうし、どこかで友達と夕飯食べたりするので、そういう場合は、朝食と置き換えるようにしています。

 

もちろん、クラースは置き換え系がメインではありません。

 

普通のソイプロテインなので、小腹が空いたときに飲むでも、十分健康面には良い影響を与えてくれます。

 

メインは置き換え系として使用、お腹が空いたときもお菓子を食べるじゃなく、クラースを飲む、そんな感じで使っています。

 

あとは、お水に混ぜて飲むということは、ほとんどありません。

 

お水だとまずいというわけではないのですが、豆乳で飲むほうが、個人的に美味しく感じるし、腹持ちもよくなるからです。

 

豆乳+クラースでも十分美味しくいただけるのですが、あなたの好みに合わせて、ココアパウダーを使うだったり、シナモンパウダーを使うなり、自分なりにカスタマイズして飲むと、とても美味しく飲めるし、置き換え系としても使えるしで、とてもすぐれたプロテインですよ。

 

ぜひ、お試しあれ!

 

>>置き換え系としてもめっちゃお勧め クラースはこちら<<

 

 

 

クラースでリバウンドはするか

せっかくダイエットに成功したのなら、そのままをずっと維持して行きたい、リバウンドはもってのほか。

 

なのですが、実際はリバウンドしてしまう人が多いこと・・。

 

正直、私もファスティング系でやっていたときは、どこかで緊張の糸が切れてしまって、辞めてしまうんですよね。
だから、いつもリバウンドでした。

 

リバウンドの原因って、結局辞めてしまうからなんですよね。

 

 

 

だからずっと、食事をクラースに置き換えていけば、リバウンドは少ないし、すぐに取り戻せる範囲で済むと思います。

 

クラースを飲むのを辞めてしまって、普通に食事を食べるようになってしまえば、やっぱりそれまでの体重に戻ってしまうんじゃないかなって思います。

 

だから、クラースでリバウンドするかどうかは、ずっと続けるか途中でやめてしまうかの違いなんじゃないかなって思います。

 

 

といっても、ずっとクラースにしてもファスティングにしても酵素系にしても、ずっと続けていくのって大変なんですよね・・・。

 

リバウンドしたら、そのときはそのとき!と割り切っていくのも必要かもしれません(笑)

 

結局はクラースにしても、どんなダイエットをするにしても、ストレスを感じずに続けることが必要ですね。